2010年11月11日木曜日

ゴロカの旅 4

11月11日

チームディナーから帰ってきました。
このチームは朝めちゃくちゃ早いくせに夜は遅い。

昨日なんて晩ご飯が11時過ぎ、
そして朝は5時半から練習に移動とかで5時起きです。

でもパプアニューギニア人の選手達は誰一人それに大して文句を言わない。
そして神様に祈りを捧げれば体も回復するらしい。羨ましい限りです。
 自分はまだまだ修行不足ですな・・・

さて、ゴロカの旅の最終編です。

11月7日

日曜日の朝にはマネージメントに頼み込んで特別に外出許可を得ました。
ナショナルスポーツインスティトゥートまで見型さんに迎えにきてもらって車を走らせること約20分。山奥に住んでいる三宅さんの家に到着しました!

道中の車窓は日本では見れない景色の連続。
のほほんとしたすばらしいところです!
ヤシの木を始めトロピカルな草木がいっぱいで本当にそこは別世界!

パプアニューギニア、高原地帯の都市ゴロカのジャングルです。(そして三宅さんのお庭です。)
そんなゴロカの山奥で自家製のパン屋、日本のおそば、デザートにはバナナケーキまでもごちそうになりました!
感動的な美味しさでした!皆さんありがとう!


ゴロカに住む日本人の皆さんです。

楽しい時間は過ぎるのが早い・・・あっという間に空港での待ち合わせの時間の11時になってしまいました!
ところがあろうことか、この集合時間、マネージメントの嫌がらせだったみたいで、夕方5時のフライトなのに11時にチェックインしに来いと・・・

日本人の皆さんの情報力に助けられ3時までゆっくりとした癒しの時間を過ごすことが出来ました!

後はポートモレスビーに帰るだけ!

最後に町中のビルムマーケット(注:ビルムとはパプアニューギニア産の手編みバックのことです!)でお土産を購入!現地の人に武器も買って行けといろいろ進められましたが、写真だけにしておきました。
(「このハンマーを使って人の頭をかち割るんだ」って恐ろしい発言してたし・・・笑)


ゴロカの空港前の武器職人?

のはずだったんだけど・・・

さすがPNG!予想不可能の国。
フライトがまさかのキャンセル。そして結局寮へ逆戻り。
もちろん水やご飯も無く、再び辛抱。
夜分遅くになってニューギニー航空からごはんのデリバリーがありましたが、この機内食におなかにとどめをさされ、ほとんど一睡もできませんでした。

しかも泣き面に蜂。
寝付いたかと思うと体の上をゴキブリが・・・

ゴキブリ、クモ、アリとかはもう当たり前!
自分も大分メンタルが鍛えられています。

何はともあれ翌朝臨時便でポートモレスビーに帰宅することが出来ました!

最初で最後となる国内遠征もなんだかんだ言って無事終了。
いろいろ大変だったけど、ゴロカでもまた人間の優しさに触れることができ、
良い思いでになりました。

今回のゴロカ編、
毎回ちょっと長かったけど、最後まで読んでくれてありがとう!
それではおやすみなさい。

悠紀

4 件のコメント:

Boo さんのコメント...

悠紀くん

今の悠紀くんは、かつてアフリカに乗り込んだ時のシュヴァイツァー博士のように見えます。つい1ヶ月前までシンガポールにいたとは思えないほど、新天地で変化の多い日々を送っていますね。

でも、いつでもどんな時もハプニングを楽しめる悠紀くんはステキです~☆

お腹をこわしているようですが、水分補給を
お忘れなく。それにしてもチームメイトの皆様、凛々しいですね♪

Cool さんのコメント...

始めまして、明日から日本テレビの取材でカメラマンとして伺います。ブログ楽しく読ませて頂きました。僕は42歳にしてやった事のないサッカーをオーストラリアで一応海外組?として始めて、4年目です。明日お会い出来る事を楽しみにしています。

島崎

シュタルフ 悠紀 さんのコメント...

Booさんへ、
コメントありがとうございます!
シュヴァイツァー博士ですか!笑
自分も一ヶ月前まではシンガポールにいたなんて夢のようです。PNGは時間の流れが少し違うんです。
新天地ですごいことばかりだけど、なんとかポジティブ思考だけは維持してがんばります!
応援いつもありがとうございます!

島崎さんへ、
初めまして!コメントありがとうございました!
明日PNGに来るんですか?
突然のニュースにビックリしていますが、もちろん大歓迎です!自分もお会いできるのを楽しみにしています。
ネット環境が良くないので、ブログのコメント欄を常にチェックできる状態じゃないのですが、メールで詳細を送って頂けますでしょうか?
明日は15時よりオセアニアチャンピオンズリーグの試合をホームスタジアムのPRLでやります。
またのご連絡をお待ちしております!

りいり さんのコメント...

Yukiさんこんにちは。
私もこのゲストハウスに宿泊したいのですが
三宅さんへはどのように連絡したらよいか
教えて頂けないでしょうか?