2010年11月24日水曜日

全ての始まり

11月24日

日本、寒いですね〜!
でもそんな寒さが幸せです。空気が冷たくて気持ちいいというかなんというか・・・

昨日はブルーマンショーというやつに招待されたので行ってきました。
いや〜、おもしろい!
娯楽に飢えていたというのもあるかも知れないけど、本当に楽しかったです!
皆さんもお時間があれば行ってみてください、六本木にあるブルーマンシアターへ!

ブルーマンショー。音楽と光と笑いのコラボ!おすすめです。

さて、今日はパプアニューギニアでのトラブルの始まりに付いて書こうかなと思っていたんだけど、

その前にいったいどうやって自分はパプアニューギニアリーグに参加できたのかという所からお伝えします。

クラブワールドカップという大会はそもそもトヨタカップという名前で日本で開催されていました。
昔は南米王者と欧州王者の直接対決一試合のみだったんだけど、ここ数年こうやって6大陸の王者プラスホスト国でトーナメントを戦うスタイルに変わりました。

日本育ちの自分はそんな大会を小さい頃から見てきました。
特に印象に残っているのがドイツのドルトムンド(今香川選手がいるチームです)が1997年に優勝した時かな。
僕も国立競技場で試合を観戦して感動した思い出が残っています。

その頃からいつかは出場してやるぞと企んでいました。

そしていろいろ調べた末、今年はヘカリユナイテッドが出場するかも知れないと言う情報にありついたのです。

オセアニアチャンピオンズリーグの決勝戦の1戦目でヘカリがニュージーランドのワイタケレ・ユナイテッドを3対0で倒したからです!

その頃からチームとのコンタクトを試みましたが、
中々情報がつかめないのが現状。なんといってもパプアニューギニアだからね。

やっと見つけたメールアドレスも、何通かメールを交換したら無くなっていたり、返事が来なくなっていたり。
電話番号も繋がらなかったり。

もうダメかなと諦めかけていたその頃、
たまたまおさななじみで大親友のナオキ君に世界旅行博へ行かないかと誘われました。

むむ!旅行博?
旅行は大好きだし、しかもパプアニューギニアに詳しい人に会えるかも!
ってすぐにひらめきました。

どうしてもパプアニューギニアでサッカーがしたい。
クラブワールドカップに出場したい。
そう自分の気持ちをストレートに現地のスタッフに伝えると、なんとサポートしてくれることに!

後は正直T.Yさんを始めとするパプアニューギニア政府観光局の皆様とPNGツーリズムの皆様に任せっきり。
自分は選手としての準備のみに集中することが出来ました。

感謝してもしきれない程お世話になりました。

東京ビッグサイトで行われた旅行博。

ポートモレスビー空港国内線ターミナル内の壁画です

俺のクラブワールドカップへの挑戦はそんな中の
小さなパプアニューギニアブースから始まりました。

悠紀

2 件のコメント:

Yoji さんのコメント...

久しぶりYuki君!パプアニューギニアでは、いろいろ問題があったようだね…。何があったのかまだ詳しくは分からないけど、俺も世界中で様々なトラブルに巻き込まれてきたから、Yuki君の心境はよく分かるよ。

Yuki君がどうやってパプアニューギニアに行く事になったのか…その経緯が前から気になっていたけど…そういう事だったんだね!何も無い「0(ゼロ)」から道を切り開いていったんだ!自分も似たような挑戦をした経験があるから、Yuki君には共感できるし、応援したいと心から思えるし、なぜか昔の自分を思い出して懐かしい気持ちもしてくる。

これはきっと「もっともっと良いチームに巡り合うためのチャンス」だと思う。Yuki君の挑戦を心から応援してるよ!ブログの続きが気になるので更新なるべく早めで頼むね!(笑)

シュタルフ 悠紀 さんのコメント...

Yoji君へ、

コメントありがとう。
世界を飛び回ったYoji君だけにやっぱり似たような経験をしているんですね!
実は僕もパプアニューギニアで過酷な経験をしながら、Yoji君のいろんなお話を思い出していました・・・笑
今回は確かに何も無いところからの挑戦だったけど、沢山の人達の助けがあったからあそこまで行けたなと感謝しています。
もっと良いチームに巡り会う。俺もそう信じたいですね。今回の挑戦で本当にいろいろ考え方が変わったりすることもあって、この経験は必ず今後に活きてくると思っています。
ブログ、いつも読んでくれてありがとうござます!日本帰ってきたら連絡くださいね!