2010年11月30日火曜日

クラブワールドカップ

11月30日

11月もラストですね。
そしてクラブワールドカップの開幕戦まで残すところ8日。

そんな中、自分も大会参加への可能性が復活してきました。
このチーム、本当に何があるか分かりませんね。

実は昨日の記事にも書いたように監督から連絡が入り、
どうしても自分に戻ってきてほしいと・・・

それもそのはず。
アブダビ行きメンバーを自分の好き嫌いやチーム所属年月の長い順等で選抜していた女社長、サッカーを全く知らないからディフェンダーは6人しか選ばなかったんです。
 そしてあろうことかその6人中3人は軽傷を負っている状況でコンディションが試合レベルでは無い選手。
(体力テストでノルマクリアしたのは一人だけ。他は最高でもレベル10でリタイヤ・・・)

つまりパプアニューギニア史上もっとも重要と言っても過言ではない大会に不完全な状態で挑むつもりなのです。

昨日パプアニューギニアを出発したメンバーですが、今回の監督からのメールで分かったことがその3名の内の一人が完全に怪我の悪化でプレーどころか練習すら参加できない状態になってしまったこと。それでも彼を連れて行くところがすごい。

これで残される守備的な選手はたったの5名。
そして問題なのが守備をこなせる中盤の選手がいない。

つまりコンディションが良い選手1人+コンディション不良の選手2人+ケガ人2人でフォーバックを組まなくてはいけません。

クラブワールドカップへのメンバー発表期限は昨日までだったし、自分はパプアニューギニアを離れた時点で出場を諦めていましたが、ところがケガ人との入れ替えはまだ可能らしい。

ということで今日はその報告までに。
また進展があり次第皆さんにも報告させて頂きます。

 女社長がいる限り状況は変わらないとは思うけど、
心と体の準備だけはしておきます!

悠紀

0 件のコメント: