2010年11月1日月曜日

成田からPNGの刑務所へ・・・

11月1日

早くも11月突入ですね!
10日遅れでパプアニューギニア到着当時のお話です。

20日の飛行機で成田を飛び立ち、
21日の早朝にパプアニューギニア(PNG)の首都、ポートモレスビーの空港に到着しました!

PNGの玄関。到着ターミナルです。
入国には観光ビザが必要なんですがその場で100キナ(約3500千円)で購入できるんです。
でももちろんキナなんてもっていない俺・・・

でも大丈夫!
なんとパスポートコントロールの裏に両替所が!
しかもビザ無しでいったん入国させてくれるんです!
お金を替えたらまた入国審査に戻ってビザを購入。これでとりあえずパプアニューギニアへ入国完了です!

ちゃんとお迎えが来ているか不安だったけど、
今回の移籍をアシストしてくれたパプアニューギニア政府観光局のT.Y.さんを始めとする皆さんのおかげですべてがスムーズに進みました!
心から感謝です!ありがとう!

しかしホッとしたのもつかぬ間・・・
僕を乗せた車が向かった先はなんと刑務所!!!

そう、チームはオーリーグの初戦への準備のためキャンプ中。
しかもキャンプ先が刑務所内と車内で告げられました!

 到着するとまずは自分の部屋へと・・・

刑務所内の自分の部屋
 部屋にはベッドと小さなタンス。
それからトイレとシャワーが付いてました。

そしてすぐ隣りには囚人達の住む家が沢山あります。

すぐ隣りの建物です。さすがにフェンス等はありましたが。
シンガポールから成田経由で来たから旅疲れもあり、
まさかの刑務所直行で最初はかなりショックを受けましたが、
今となっては良い思い出です!

何よりこの国はどんなに貧しくても、おなかが空いていても、暑くても、
人々はみな日々最高のスマイルを返してくれるし、
とってもやさしいんです。

そんな普段観光客はもちろん、駐在員すら味わえないスーパーローカルな暮らしを体験させてもらっている自分はある意味幸せ物ですね!

ということで引き続きパプアニューギニアのローカルライフ日記をお楽しみに〜・・・

悠紀

0 件のコメント: