2010年12月20日月曜日

ヴァーティカル・サッカー

12月20日

今日はコーチング初日。
三日間に渡るサッカー合宿のスタートです!

午前中には小学生に指導をしました。
小学生レベルだとやはり楽しさを中心にサッカー的要素をいかに遊びの中で教えていくか。
これがポイントになってくると思います。

今日はいろんなゲームの中でドリブルを指導しました。

お昼からは高校生。
今回のテーマは「ヴァーティカル・サッカー」
ヴァーティカルとはすなわち縦!

自分は縦に素早く攻撃を組み立てるサッカーが好きです。
また、ドイツでもこの「ヴァーティカル・サッカー」が最近注目を浴びています。

サイドへポジションを取りながら中央に空いたスペースをどんどん攻める。
一直線にゴールへの最短距離を進むことを目標とした攻撃法です。

今回はそんな「ヴァーティカル・サッカー」の練習法を一つ紹介したいと思います。

「ヴァーティカル・スリーゾーン・ゲーム」

まず選手を2チームに分け、
フィールドを縦長に設定。
選手のレベルによってサイズを調整する必要がありますが、レベルが高いほど幅を狭く。
更にフィールドを三つのゾーンに分けます。

ディフェンスゾーン、中盤ゾーンとオフェンスゾーン。

ゾーンごとに選手を振り分け(例:3−3−2)ゲームを組み立てさせます。
(人数はあまり多すぎない方が良いですね。11人は超えないように!!!そしてオフェンスゾーンは必ずディフェンスゾーンより人数を少なくしてください。)

さて、ポイントとなるのが縦へのパス。
狙いとしてはドンドン次のゾーンへボールを運ぶこと。
そして次のゾーンへボールを運ぶと一つ後ろのゾーンから選手が一人だけそのゾーンへオーバーラップできるのです。
数的優位を活かしまた次のゾーンへ早く縦パス。

縦パス、ポスト、縦パスというのを繰り返します。
ゴールキーパーが入れば一緒にやらせると試合に近くなり盛り上がります。

縦長のコートでプレーすることにより、横へのスペースが限定されます。
縦しか無いという状況を強制的に生み出すことにより選手は自然と縦を意識しやすくなります。

「ヴァーティカル・スリーゾーン・ゲーム」、
皆さんも是非やってみてくださいね。

これでみんなも「ヴァーティカル・サッカー」を覚えよう!

明日も練習頑張るぞ!

悠紀

2 件のコメント:

mone さんのコメント...

ドイツ学園が横浜・・・に・・・?(混乱中)

ヴァーティカル・サッカー!・・・覚えましたよ。(笑)
縦を意識するだけでなんだかすごく面白いサッカーに聞こえました。
いや、実際面白いのでしょうけどね。^^

早く春になってサッカーしたいです!
そのときはヴァーティカルサッカーを是非友を誘って川原で・・・。って・・・なんだか青春漫画の一場面みたいですね。(笑)

引き続き頑張ってください♪

シュタルフ 悠紀 さんのコメント...

moneさんへ、

そうなんです!実は横浜にあるんです!
昔は都内にあったんですが・・・

ヴァーティカル・サッカーに興味を持って頂きとってもうれしいです!
特に欧米でもイングランドなんかはこのスタイルを用いているチームが多いですね。

今度注目してみてくださいね!
コメントありがとうございました!