2011年2月3日木曜日

天国と地獄

2月3日

無事到着しました。
鬼スケジュールでした。そして場所を聞くのを忘れたので今自分がどこにいるか全く解りません。
ただ本当に思っていたより環境が良くて幸せです。
僕はパプアニューギニアのゴロカの寮みたいなところを想像していたけど、部屋は4人部屋だけど広いし、こうして回線は遅いけどネットにも入れます。
トイレには紙もあるしね・・・笑

今日から4泊するお部屋です。後ろのベッドにはスロバキア人のトマシュ。
 いや〜、パプアでもまれたもんだね。
タイの環境が天国のようですね。

さて、環境と違って地獄だったのがスケジュール。
昨夜バスでバンコクに移動する予定でしたが、バスがすべて止まっているとの情報。
結局Kさんの電話通訳を活用していろんな人に聞きまくりなんとかバイクタクシーで大通りへ・・・
(Kさん、まじでありがとうございます!)
そしてそこでタクシーが来るのをねばってみましたが全く通る気配無し。
だから話しかけてきた見知らぬおじさんと交渉して送ってもらうことに!

正直ちょっと危ないかもと思ったけど、バンコクに行く最後の手段だったので相乗りを決断しました。バンコクには1時間半後ぐらいに到着し、その晩は東風君んちに泊めてもらいました・・・

夜中の2時過ぎにやっと寝れたと思ったらもう目覚ましがなり、朝5時半に今度はタクシーで空港へ・・・
そこで今日からトライアルを受けさせてもらっているバンコクユナイテッドのスタッフにピックアップしてもらいバンコク大学へ車で一時間弱掛けて移動。

そこからバスで3時間ちょいだったかな・・・
ここに到着。タイ人は大音量でビデオを見ることが判明。チョンブリもそうだったからね。おかげでほとんど寝れませんでした・・・笑

大型バスで乗り心地はよかったです!次回はノイズキャンセリングヘッドフォンだね!
さてこのチームには今ものすごい数の外国人選手がトライアルを受けにきています。

そんな中今日はまさかのフィジカルテスト・・・
4時間かけて腹筋、腕立て等の筋トレチェック、垂直跳び、アジリティー、ダッシュ、6本連続ダッシュ、そして最後にビープテストという地獄のメニュー。

でも契約を勝ち取るためには何がなんでもその中で目立たなくてはと思って全て死ぬ気で挑みましたね。ダッシュ、垂直跳びとかには限界があるけど、筋トレ系と持久力は気力で対抗できるので。
相当疲れていましたが、ビープは走り屋とされている韓国人を倒してチーム1位に輝くことが出来てとりあえずみんなに名前を覚えてもらえました。

バンコクユナイテッドには昨年までお友達のまさ君も所属していました。
彼にも恥じないプレーをしないと次会った時に合わせる顔がないですしね。

さて、でもさすがにパワーを使い切ってしまったので、今日は早めに寝て明日の2部練に備えます!ここからです!

僕の挑戦は始まったばかりですが、皆さんは後一日で週末ですね!
がんばって!

悠紀

0 件のコメント: