2011年3月22日火曜日

福島原発の情報

3月21日

もうあの地震から10日が過ぎたんですね。
早かった。
でも長かった気もする。

どちらにしろ直接被害を受けていない自分にとってもドタバタした時間でした。
被災者達は本当に良く頑張っていますね。
たくましすぎる。昨日はおばあちゃんと孫の救出ニュースなんかもあり、未だにがれきの中で助けを待ってる人がいるんじゃないかと思います。

一人でも多くの人に助かってほしいです。

そんな中直接被災していない人の心配の元は福島原発。
メディアで報道される情報に矛盾が生じていたり、発表がとっても遅かったりする所から正直あまり落ち着けません。

ここ数日少しずつ安定してきたかと思えば黒煙があがったり、蒸気が出たり・・・
どうなるのか。

そして集中的に作業が進められていた3号機に関してはプルトニウムとウランの混合酸化物のMOXという燃料を使用していたことが明らかになってきました。
(テレビではまったく報道されていませんが。)

これなら3号機で集中して作業していたことも、東京消防庁の涙の会見も、外国メディアとのギャップも説明がつく。

プルトニウムに関しては「角砂糖5個分で日本が全滅する」と言われているぐらい危険らしい(ウィキペディアの「プルトニウム」)。

ブログの更新も遅れていましたが、実はこのブログを初めて以来初めて何を書いたら良いのかが分からなくて。

普通に暮らすのが被災者の皆さんにとってもベストと言う声もあるけど、練習とかない時点で普通に暮らせないし・・・
この異常事態はいつまで続くのか?

とにかく目に見えない、匂いが無い、自覚症状がすぐにはでない放射能。
特に福島付近の皆様、それ意外でもわりと近い関東エリアなんかの皆さんも心配かなと思って放射量が一目で分かるページを見つけたのでリンクしておきますね。

http://www.mext.go.jp/

都道府県別でモニタリング数値が乗っています。

とにかく事態が少しずつ良い方向に向かうことを心から願っています。
皆さんもがんばりましょう。

悠紀

3 件のコメント:

FairWind さんのコメント...

昨日、奥さまと一緒にさいたまスーパーアリーナにボランティアに行ってきました。
日本は大変なことになっていました。でも、日本は大丈夫だと実感してきました!!
原発は確かに心配ですが、ひとつ間違いないのは、多くの人たちが命を掛けて、被害と影響を最小限に抑えるべく頑張ってくれているということ。
私たちは、それぞれの持ち場で精一杯頑張るのが復興への最短の道だと思います。

FairWind さんのコメント...

連投ごめん。
メディアの件ですが、twitterで専門家の出す情報を見ていると、ほぼ共通した意見として、

現状で一番信頼できる情報を出しているのはNHK。
いたずらに不安を煽る「ジャーナリスト」はほぼ無視してよい。
海外メディアの反応は(自国民の安全最優先のため)やや過剰気味。

という感じのようです。
参考になれば。

シュタルフ 悠紀 さんのコメント...

FairWindさんへ、

スーパーアリーナでボランティア活動をなさっていたんですね!すばらしい!
本当にすばらしいことだと思います!
原発に関しては僕らには何もできないのでまさに専門家に任せるしかありませんね。

みんなができることをやればきっと少しずつ状況は改善していくはず。自分もそう信じています。だから早く練習もリーグ戦も再開してほしいです。サッカー選手としてはサッカーをしてナンボですからね。
ただジェフに関しては今日も千葉で地震が結構ありましたし、まだまだ未定というのが現状です。

メディアに関する情報とご意見もありがとうございました!参考にさせて頂きますが、同時にやはりいろいろ自分で調べなきゃとも思っています。

とにかくLet's hope for the best!