2011年6月2日木曜日

椅子取りゲーム

6月2日

「Barrier-free Japan?」
バリアフリーな日本?

手術して、松葉杖を使うようになっていろいろなことに気づきました。
いろんな意味でとっても便利な日本だけど、意外とバリアフリーな施設は少ないかも知れないな〜。

特に震災の影響でいろんなところで節電がされており、駅内等も動いているエスカレーターやエレベーターの数が少なくなっていますよね。
これが意外と大変。

また、電車の中では椅子取りゲームが繰り広げられていることを初めて知りました。
どこにでも優先席が設置されているにも関わらず、意外と譲ってもらえない・・・笑

中にはもちろんすっと席を譲ってくれる心優しい方々も大勢いらっしゃいますが、よく見られる光景が「寝たふり」。

僕は今日からは松葉杖も片側になったしほとんど痛みを感じずに立っていられるようになったから大分ましですが、最初の方は正直キツかったですね!

だから老人の方や障害を持っている方、小さな赤ちゃんがいる方や長期的に怪我をされている方等普段から本当に大変な思いをされているんだなと・・・

扉が開くと同時に席を目指して流れ込む人々・・・
そこはもはや戦場です。

今日の帰りも全席が優先席指定されている横浜市営地下鉄を利用しましたが、僕が車内に入ったのを確認したとたんにす〜っと不思議と眠りにつく人達・・・ちょっと笑えます。

疲れている中席を譲ってくれている方々には本当に感謝です!

何はともあれリハビリの効果が早速現れ、
I'm feeling much better already」。(アイム・フィーリン・マッチュ・ベター・オルレディー)

「もうすでに大分気分が良くなりました!」、
という意味でこの場合は、膝の具合がもう大分良くなっていますよって意味ですね。

久しぶりの英語です。
風邪を引いたり、怪我をして少し回復した時に使いましょ〜!

悠紀

2 件のコメント:

Koln さんのコメント...

 Herr,Yuki!

英語の知識が…一つ増えました(^-^)
ありがとうございます。

椅子取りゲームですか(笑)
僕も都心に行った時は…
びっくりしましたよ。
戦場でしたね。
駅の構内でも、人の波が途切れませんでした。
田舎者は、ついていけません(笑)

「寝たふり」は(笑)
こちらでも、よくある光景です(笑)

シュタルフ 悠紀 さんのコメント...

Kolnさんへ、

コメント返し忘れていましたね・・・申し訳ありませんでした!

都内の電車本当にやばいですからね!
そろそろ慣れろと思いますが、でも毎回びっくり&ブルーになります・・・笑

でも寝たふりは仙台でもあるんですね!
あまりに多かったのでびっくりしました!