2011年12月31日土曜日

2011年ロスタイム

12月31日

2011年もロスタイム突入ですね。

いろいろありすぎてあっという間でしたね。

18歳でプロになるために日本を去ったとき僕は決心しました。「いつの日かレベルアップして日本に帰って来て、大活躍してやる」と。

2006・07年にはビッセル神戸と京都サンガにチャンスを与えてもらいましたが、力不足でそれを掴むことができませんでした。その後もなんどか挑戦を繰り返しましたが、なかなか「ここでやりたい!」というチームとの出会いはありませんでした。

そんな中2011年に入って遂にジェフ・リザーブズというチームと出会い、今までの自分の全てをぶつけて活躍してやろうとシーズンに燃えていました。

ところが震災で開幕が延期になり、4月には右膝半月板を損傷、5月に手術、8月にチーム合流を果たしましたが、症状がなかなか完全に消えず、リハビリと注射でだましだましといった状態が続きました。10月に入り、ようやく痛みが消えてきました。すると月末に再び負傷、11月には再手術。

まったくと言っていいほどサッカーができなかった。

でも常に自分にできる「ベスト」はつくしたつもり。

「外から見る」サッカーで新たな発見も多く、リハビリを繰り返すことで体を一から作り直している最中です。

サッカー以外ではすばらしい仲間との出会いがあり、子供の指導にも力を入れることができました。また、ドイツブンデスリーガの強豪FCバイエルンのお手伝いをさせていただけるようになり、「サッカー以外の時間」は充実していました。

僕に関わってくれたすべての人のおかげで良い1年になりました!そして来年は更に良い一年になること間違いなしと確信しています。

2012は辰年ですね。
龍には治癒力があるって言い伝えや伝説を聞いたことがあります。俺も来年はケガを完璧に治し、龍のように舞って、飛躍の一年にします。

戦い抜いたぞ2011年!
1年間ずっと応援していただき、本当にありがとうございました。心より感謝しています!

それではまた来年!

悠紀

2011年12月30日金曜日

Frohe Weihnachten

12月25日

「Frohe Weihnachten」(「フローエ・ヴァイナフテン」、ドイツ語でメリークリスマスという意味です)

皆さんはどんなクリスマスを過ごしましたか?
あっという間でしたね〜。

僕は家族と楽しく過ごさせていただきました。
べつにクリスチャンではないですが、なんかクリスマスは一年最後の「大イベント」として毎年盛大に祝っています。
美味しいものを食べ、クリスマスソングをかけて、クリスマスツリーを眺めながら、プレゼント交換するのが大好きですね〜!最高です。

日本では「恋人の夜」というようなイメージが強いですが、外国では完全に「家族イベント」なんですよ、クリスマス・イブって!

でも楽しい時間はあっという間に過ぎていく!

2011年もあっという間におおづめですね!

ん!?

ということは2011年もまた最高に楽しい一年だったてことですね!

いろいろあった一年でしたが、そんな一年で学んだことがひとつあります。

何事もポジティブに考えていったほうが100倍楽しいということです。

辛いときや大変なときこそ笑い飛ばしてやりましょう!

2012年はこの作戦で決まり!

悠紀

2011年12月23日金曜日

マッチ売りの少女

12月22日

クリスマスイブまであと二日ですね!
町中で流れるクリスマス音楽を聞いて僕もすっかりクリスマス気分になっています。

水曜日にはケガの回復具合を確認する為にMRIを撮りましたが、なんと渡されたヘッドホンからも「all I want for Christmaaaaaaaaaas is yooooooooooou.....」(クリスマスに欲しいのはあなただけ…)と流れていました。

結果の方はと言うと、順調みたいですよ。
あと一月すればランニングがスタートできそうです。

今日はリハビリに向かう途中、極寒の中マッチを売る少女…じゃなくて、
「ティッシュを配るおばちゃん」を見かけました。

ちょうどティッシュが欲しかったので、自分からアプローチすると、なんと配っていたティッシュを引っ込められてしまいました。

なんでかは謎ですが、ちょっとおもしろい体験をさせてくれてありがとう。
ティッシュ配りのおばちゃん、寒さの中がんばってね。

悠紀

2011年12月20日火曜日

ホーム最終戦のアルバム

12月20日

もうじきクリスマスだね〜!
いつになく忙しくしています。

午前は子供たちのサッカースクールをして、その後はトレーニング(筋トレ・プール)、午後は病院でリハビリといった流れです。更にちょっとしたサッカー関係の副業を始めたので本当に時間がない。

やっと写真を少しパソコンに取り込んだので、今日はホーム最終戦での写真をアップします。

試合前の市原臨海
一年ずっとケガしてた僕の旗まで準備してくれます
試合は最後にキャプテンのヤスが気迫のゴール決めたけど残念ながら負けてしまいました。(毎日ヤスのがんばりを見てきただけにあのゴールは鳥肌たった)
そして毎試合大声で声援を送り、太鼓を叩き続けた応援団長です。
僕も同じ気持ちです。これからは別々の道を歩みますが、ジェフで過ごした時間は忘れません。サポーターの皆さんありがとう!
さて、明日もまた忙しそうなので、今日は早く寝よう。
おやすみなさい。

悠紀

2011年12月10日土曜日

開幕戦前夜は皆既月食

12月10日

皆既月食奇麗に見えましたか!?
僕は先ほどまで知らなかったけど、ギリギリセーフで見てきました。
昔ドイツで皆既日食を見たことはありましたが、皆既月食は初めてかな〜、たぶん!

月が完全に地球の影に隠れるのに、それでも真っ暗にならないのが不思議。大気中の光の屈折が理由らしいですよ。赤く見える理由もね。

さて、チームは今頃長崎です。
ノブ君いわく皆既月食は見れなかったみたい。

明日の試合はなんと今シーズンのJFL第1節。
そう、震災の影響で延期になった開幕戦です。僕らの一年、そしてリザーブス最後の一試合は開幕戦なんです!

新たな挑戦へのスタートだ!

それぞれバラバラに散っていくけど、みんないろんな夢や目標、考え等があるはずです。それへ向けての第一歩ですね。俺はまずは膝を直すこと!

開幕戦前夜に皆既月食が重なり、なんか不思議な感じです。せっかくだし、おもいっきり良いスタートにしたいですね。

リザーブスに関わってくれたすべての仲間たち!
また一緒に出発しましょうね〜!

悠紀

2011年12月8日木曜日

オセアニアサッカーもやるでしょ?

12月8日

カメラのケーブルが行方不明で写真がアップできない・・・涙

皆さんお元気ですか?
レイソル勝ちましたね〜!

昨年のこの時期は自分もクラブワールドカップ出場に向けて燃えていたのを良く覚えています。あれからもう1年が経っていたんですね!
そしてオークランドシティーが優勝したオセアニアチャンピオンズリーグは自分もかかわらせていただきました。

だからちょっと複雑な気持ちで今日の試合を見てました。
日本代表のレイソルには勝ってほしいけど、オセアニアのサッカーもなかなか良くなってきてるんだぞ!ってのも証明てほしかった。

その通りの試合になったのでは?
特にフォワードを次々と投入した後半はオークランドが完全にペースを掴んでいましたね。
レイソルキーパーの好セーブがなければあるいは同点に追いついていたかもしれません。

大健闘を見せてくれたオークランドはお疲れ様です。
またレイソルは予想通り勝ち進んでくれたので、さらに勢いに乗ってどんどん勝ち上がってほしいですね!

レイソルのディフェンスでは一昨年ぼくがドイツでプレーしていた頃のチームメートだった「マス」こと増島義己選手の弟が活躍していましたね。

今年は普通の観客としてクラブワールドカップを思う存分楽しませてもらいます。
皆さんも見ましょうね〜!

そして夜中行われたチャンピオンズリーグ・・・
今年はすごいことになっていますね。

マンチェスター両チームがグループステージ敗退。
スイスのバーゼルがここ一番でホームでマンユーを撃破。決勝トーナメントが待ち遠しいです。

あ〜!サッカーして〜!!!

悠紀

2011年12月5日月曜日

ジェフリザ最高

12月4日

今日がジェフリザーブス最後のホームゲームでした。
天気にも恵まれて、沢山のお客さんが来場してくれて、僕らは本当に幸せ者だなと感じました。

試合前には地元の子供達とサッカーをする時間を設けていただいたり(子供達に「キュウリ頭」と呼ばれましたが・・・どこら辺がキュウリなんだろう?)、これは一年を通してですが、チームをマネージメントしてくれたスタッフに方々には本当にその「きゅうり頭」が下がります。

膝は順調に回復してくれていますが、今日はサッカースクールにすら参加できず、本当に悔しかったです。

1シーズンを振り返ってもチームの力になれなかったこと、自分のプレーを見せられなかったこと、悔しくて溜まらないし、考えると悔し涙がこみ上げてきます。

でも大事なのはこの気持ちをどう次ぎに活かすか、でしたよね。だからもう振り返りません。

「そこにいただけ」の自分を最後まで応援してくれたサポーターの皆さんにはもはや言葉が見つかりません。今日もまた直接暖かいお言葉をかけていただき、プレゼントまで用意してもらい、本当に、本当に心から感謝しているし、がんばらないと!って気合いが入ります。

試合後の「カピターノ」のスピーチには心に響く物があり、自分はこのチームにきて本当に良かったなと思いました。アルバイトとサッカーを両立させるのは正直少し大変だったけど、最高な仲間に恵まれ、最高なサポーターに支えられ、最高なスポンサーに援助していただき、本当にラッキーだなと。

だから今年は膝の一つや二つじゃあ足りないぐらい良いものをもらいました。
(あ、でも二つぐらいで勘弁してくださいね)

さて、チームは来週長崎で最後の公式戦を戦います。
そしてその翌週3度程練習をして解散です。

いよいよカウントダウンですね。

自分も早く復帰へのカウントダウンができるように、明日からまた身も心も引き締めて、一生懸命「生きたい」と思います。

これからもどうかよろしくです。

悠紀

追伸、今日は写真もたくさん撮ったので、また後日アップしたいと思います。

2011年12月3日土曜日

ホーム最終戦

12月3日

明日、ついにリザーブスのホーム最終戦が行われます。
最後まで自分はフィールドに立つことができなかった。

でもジェフリザーブスというチームで今期プレーできて最高でした。一年を通していろいろとすばらしい経験をさせてもらって、今はまだ見せられないけど、選手としても一人の人間としても成長できたと確信しています。

リザーブスは明日のゲームと来週のアウェーゲームを最後に、本当に残念ですが消滅します。
でもサッカー自体がなくなる訳じゃないし、俺はここでの経験を活かして次のチームで「ジェフリザ」をなんだかの形で必ず「リバイブ」させます。

まずはラスト2ゲーム。
今までリザーブスというすばらしいチームを支えてきた先輩たち、チームをマネージメントしてきたスタッフ一同、そして暖かい声援を送り続けてきてくれたファンの方々に感謝の気持ちを込めて全力を尽くします!

みんなで明日のゲームをサッカー祭りにしましょうね。

では会場で:午後1時キックオフ

悠紀