2012年5月20日日曜日

バイエルン対チェルシー

5月19日

決勝戦なう!
なかなか面白い試合ですね!

試合を支配するバイエルン、
耐えながらも速攻のチャンスをうかがうチェルシー。

攻守の切り替えが見所ですね。

それにしても、ロングボールを胸で止めてしまうドログバ、簡単に見えるけど、あれは実際ありえないというレベルのポストプレー。中盤の底でプレッシャーを受けながらも冷静さを決して失わないミケルもやばい。

バイエルンはやはりサイドの二人の「ロベリー」が鍵を握っているように思います。
そこでつっかけて、セカンドボールをうまく拾えるか。右サイド、ロッベン - ミュラー - ゴメスという流れで一度ビッグチャンスが生まれましたよね。

後半最初の20分ぐらいで試合が動くんじゃないでしょうか?半分ドイツ人としては、なんとか先制点をもぎ取ってほしいものです!

だいぶ昔のバイエルンジャージ…笑

AUF GEHT'S BAYERN! ~ 頑張れバイエルン!

悠紀



2 件のコメント:

Koln さんのコメント...

Herr,Yuki!

こんばんは。

バイエルンジャージ・・
とても(^v^)似合っておりますよ!

結果は時の運。
「常勝バイエルン・ミュンヘン」

今後の展開(巻き返し)が楽しみです!

シュタルフ悠紀 さんのコメント...

Kolnさんへ、

負けてしまいましたね!
残念!まあ、子供達にもいつも言っていますが、試合を決められる時に決めないと、たいてい最後には負けてしまうのがサッカーなんですよね。

バイエルンに勝ってほしかった〜!

ジャージはこれで封印です。