2012年3月31日土曜日

スパッツィオ

3月31日

すごい風ですね〜!
大丈夫ですか?

まさか4月まで日本にいるとは、お正月の時点では思ってもいませんでした。
膝の快復がなかなか進まず、動きたくても動けない状況です。

昨年最初にケガをしたのが4月20日でした。
最後に思いっきりサッカーしてかれ早1年が過ぎようとしています。

まあ、でもマイナスに考えても何も始まらないので、プラス思考で行きましょう!
2回の手術、1年で乗り越えて、パワーアップして戻ってこれたら、良い方じゃないかなと。

先週はスポンサーのスパッツィオさんの展示会にセパタクロー日本代表まっちゃんと行ってきました。

大好きだった懐かしのロゴが復活していたり、新しい商品、かな〜りおすすめです!

星マークとベーネマークのツーショット
その他かわいい新ロゴも発見!

「グラーツィエ」、ベーネマークがダブルで「ありがとう」
新しいジャージを早速着てみました。

今回のシンプルなデザインも最高です!
そして後日、
お馴染みのメンバーでジンギスカン食べてきました〜!

スパッツィオのHさん、セパタクローまっちゃん
まっちゃんのブログに僕のウェーター姿が載っています。見てみてね。松田祐一のセパタクローライフ

さて、風も弱まったし、
筋トレ&ランニングコースだな。

Have a nice weekend!

悠紀

2012年3月26日月曜日

日本式

3月25日

膝の調子と疲れでストレスが溜まっているのかな?
最近文句が多くなってきている自分がいます。

ちょっとまたパプアニューギニアに修行しに行った方が良いかもしれません。

今日は教え子を新横浜で行なわれたインターナショナル・キッズ・トーナメントに連れて行きました。そこでの様々なトラブルに腹を立てる自分…

8時集合と言われ着いてみると、9時に変更されていたのに知らされていなかった。

試合中の審判のレベル。
ゴールを数え間違え2−1の勝利が1−1にされたのにはもう呆れるばかり。

お昼のパフォーマンス時間があまりに長く、ただでさえ30秒ぐらいしか集中できないわんぱく小僧達を束ねるので大忙し。(アートフットボールと獅子舞は面白かったみたいだけど、最後のひょっとこ踊りはさすがに飽きていた…笑)

でも最大にストレスを溜めてしまったのは閉会式。なんと一日サッカーをやらせておいて結果発表無し!?

テーブルいっぱいに広げられた景品はくじ引き等の抽選。66番と99番のくじの見分けがつかず大問題。

「99番!」に2人反応。そこまで頭が回らなかったらしい

主催者に聞いたところ、国際交流を目的とした大会だから、勝ち負けを付けずに楽しんでもらいたかったらしい。分らなくもないが、勝ち負けを付けないサッカーはサッカーじゃないってのが俺の考えだし、少なくとも大会前にその旨伝えるべき。

ましてや子供達も優勝目指して一日がんばってサッカーをするわけで、勝つ喜び、負ける悔しさを経験して育っていく。どちらでも良いのなら、それは「公園で友達とやる球蹴り」、サッカーではない。

草の根レベルのこういう大会でこうだから「勝てる選手」がなかなか育たないんだなと。

これじゃあ日本のサッカー幸先真っ暗だな。うまい子はどんどん育つけど、勝負に勝てなければ意味が無い。勝負に勝つには、小さい時から勝負に拘る根性を植え付けなくてはいけない。

今回の長期的なケガにより、指導に集中する時間が大分増た。いろいろと考えさせられる時間で、やはり「ゴールデンエイジ」と呼ばれるこういう年代の子供達の育成が一国のサッカーレベルの鍵を握っているんだなという所にいき着きました。

まずは復帰、プレー、活躍。
とやり残したことはいっぱいあるけど、
将来は日本サッカーの未来に貢献できたらうれしいなと思います。

最後は司会者の方が200人ぐらいいた子供達と7球ぐらいのボールをかけ、全員じゃんけんを始めました。効率が悪いのは目に見えています。

さて、どのくらい時間がかかったでしょうか?

そして勝ち残った10人の内、
日本の子供は何人いたでしょうか?

正解は約30分と1人です。

やはり外国の子供達、勝つ為には手段を選びません。
きっと負けても素早く手を変えていたのでしょう。だから永遠と人数が減らない。
それが良いと言ってる訳ではないけど、彼ら自然と「勝つ為のずる賢さ」が備わっているんだよね。

結局世界ではそういう相手を倒していかないとダメなんだから、こちらもそれなりの手段を選ばないと中々勝てません…

なんかいつの間にか熱く語ってしまいました。

共感する、反対するは皆それぞれの自由だし、どれも良い答えだと思うけど、ここまでレベルアップした日本サッカーが尚通用しないのは、こういうところじゃないかなと思う。

何はともあれ、天気にも恵まれ、子供達はサッカーを楽しめたみたいなので、良い一日でした。
彼らの笑顔、いやされます。

日本の子供達はとっても上手。良い勉強になったと思います。お互いをプラスして2で割れたら良いのにな。

明日からまた本職の「サッカー」(に向けてのリハビリだけど…苦笑)再開です。

選手として「変化」をもたらすために。

悠紀

2012年3月18日日曜日

ベジータ

3月18日

皆さんはどんな週末を過ごしましたか?
自分は昨日実戦練習を行なう予定でしたが、大雨で中止。
結局筋トレに切り替え、今日はランニング中心にトレーニングしました。
飽きてきた、サッカーしたい。というのが本音かな。

膝もまた少し回復しているみたいなので、ぶり返さないように祈るばかりです。

話は変わるけど、僕は隠れドラゴンボールファン。
今日は面白いドリンクを発見しました。

種類はいろいろあったけど、ピッコロが売り切れだったから、同じぐらい好きなベジータにしました。

サイヤ人は戦闘種族だ!なめるなよーっ!!!

中身は「カメハメ発泡オレンジソーダ」だそうです…

ベジータはカメハメハを使わないんだけどな…

味は普通のファンタオレンジですね…

でもなんと「DRAGON BALL 7つの元気パワー配合」だそうです。

これで来週も元気モリモリだね!

シュワーッチ!

悠紀

ってそれはウルトラマンだったか…

2012年3月17日土曜日

ウェーブストレッチ

3月17日

昨夜はおもしろい講習会に参加させてもらいました。
「ウェーブストレッチ」って聞いたことありますか?

「ZEN RING」という道具を使って体のありとあらゆるところをほぐし、今まで使えてなかったところを目覚めさせるというもの。

他のアスリートの皆さんと一緒に、牧トレーナーの指導を受けてきました。

とくに足の裏のほぐしはスーパー痛かったけど、一回目から体が軽くなった感じで、パフォーマンス向上に役立ちそう。

また、新たに学んだストレッチ法で膝も完治してくれると良いな。

興味がある方はウェーブストレッチのホームページをご覧下さい。アメリカでも大人気みたいで、英語版もあるみたいですよ。

牧さん、
他のアスリートの皆さん、
ありがとうございました。


ボクシング、ラート、フットバック、BMXと皆競技は違いますが、お互いにがんばりましょう!またどこかでトレーニングできるのを楽しみにしています。

そして牧さんを始めとするトレーナーの皆さん、
最高の機会を与えてくれたアスリートエールの皆さん、
本当にありがとうございました。


ウェーブストレッチ、涙流しながら「目覚める力」を信じてやりまくります。

悠紀

2012年3月15日木曜日

ターボテックス イタ貼り

3月15日

ある程度注射が効いてくれたみたい。
今日からトレーニングを再開しました。

そこで最近提供していただいた新しいテーピングも合わせて使ってみることに。

ターボテックス イタ貼り」というテープです。


このターボテックス、なんと電気が流れるらしい?

ほんとか!?!?
んなバカなって思ってたけど、テープを実際見てみると「なるほど〜」って納得。


ピカピカ分ります?
銅とアルミが埋め込まれているんです。
+と−の力で電気が流れる仕組み。

これは面白い!
特に自分はリハビリでも良く電気治療とかをやるので、早速使ってみることに。


最近筋肉痛がマックスのふくらはぎに貼ってみました。

テーピングって貼り方とか難しいよね…

でもターボテックスは貼り方ブックってのが入ってるから、安心です。説明書通りにかかとの方から貼ってみると…

ビビっと電気が流れる!?
え!?まじ!?ってびっくりしたけど、電気にはすぐに慣れて、まったく感じなくなります。

もともと筋肉痛がひどかったので、それが寝て起きたら消えてました〜!

なんてマジックはもちろん起きていませんが、今日ターボテックスを付けて走ってみた感じ、テープ無しの左足とテープありの右足の疲労が全然違う。

自分は右ひざのケガのため、普段は右足の方が疲れます。だからあえて右ふくらはぎに使ってみたんだけど、左よりも疲労が少ない!これは術後初めてです。

そして更にびっくりしたのが粘着力かな。
汗かいても剥がれない。
お風呂入っても剥がれない。

これはすごいね!
撥水加工で特許を取得しているだけあるな。

もうちょっといろいろ試してみて、
また紹介したいと思います!

興味があるかたは見てみてくださいね。
《ターボテックス イタ貼り》が購入できます。

最後になったけど、
日本代表五輪出場おめでと〜!

ロンドンで大暴れしてもらいましょう!

悠紀

2012年3月14日水曜日

膝悪化

3月14日

先日の記事ではお騒がせしました。
いろいろと考えさせられるできごとだったけど、悩んでも仕方が無いので、忘れることにします。ああいう人もいるんだなと。

次回も冷静に対応できると良いですね。
でも次回がないのが一番です。

さて、サッカーの話題に戻ります。
5日(日)から実戦でのトレーニングを少しずつ取り入れていますが、残念ながら膝にトラブルです。

腫れさえ出てはいませんが、痛みが生じ出したので、昨日MRIを撮り、本日注射してもらいます。少なくてもMRIで判断できるダメージはないとのこと。

注射で回復してくれることを祈るばかりです。

あとちょっと。

でもこのちょっとが毎回難しい。

悠紀

2012年3月10日土曜日

残念な経験

3月10日

とっても残念なできごとが。

親友のお母さんと横浜駅周辺のM寿司のカウンター席でランチをしていると、右となりの男性が帰り際にお母さんの後頭部にパンチをしていきました。
彼が立ち上がったときに気配は感じていたのだけど、彼女を守ってあげることはできなかった。

殴った男性はお店の出口へささっと抜けて行く途中、捨て台詞に「日本人女性なら外人としゃべってんじゃねーよ」と暴言をはいていき、これで完全に確信犯。

最初は彼が酔っぱらっていただけに、よろけたんじゃないかなと二人で思っていましたが、故意に殴ったのです。これにはさすがに僕も怒り、席から立ち上がり、よっぽど殴り返してやろうかと思ったけど、相手が老人だったこともあり、とりあえず謝れと叫びかけました。

だいたい理由がなんであれ、女性を殴るとは何事だと。
それに加え自分は日本国籍も持っている日本人だと。
見た目で人を判断すんなと。

まあ、たとえ自分が外国人であろうと許される行為ではなく、親友の母が自分のせいで赤の他人に殴られたことに、僕ははらわた煮えくり返り、殺意が芽生えましたね。

しかし相手の男性は反省のはの字も見せず「やるなら来い」という態度。

いやご老人、やるならあなた死にますよ。店や他の客に迷惑はかけられないからどうしようと考えました。店を出て外でぶんなぐって土下座でもさせてやろうかな。

その人は常連客のOさんと言う方らしく、とりあえず店の方が連れ出し、僕はお母さんに「もういいわよ」と止められたので、必死の思いで我慢することに。

その後治療院で膝の様子を見てもらう予約が入っていたので、そのまま治療を受けましたが、やはりこのまま泣き寝入りというのが悔しくて、彼女と横浜駅西口警備派出所に届け出を出しました。すると対応してくれたKさんがまた頼りないのなんの。

お見せまで行くと、カメラを忘れたことに気づく。
店内で詳しい状況を説明すると、僕が右手か左手か死角からきてはっきりと見えていなかったので、証言にならないと。どちらの手で殴られたか見ていなかったら、何も見ていないこと、つまり殴っていないかもしれないことになるそうです、Kさんによると。

結局板前さんの証言で右の肘打ちだったことが判明。
しかしKさんはその後「どうしたいの?何がしたいの?」と何も受け付けてくれない。

お見せの方を交えて30分くらい立ち話になったあげく、結局ぼくらの泣き寝入り。

常連客ということで、お店の方が連絡先を持っていたので、電話でその後話しましたが、自分が悪いことをしたという認識がこれっぽっちもないOさんにはもはや言葉もありません。

また、しまいには大したケガもないのに、警察に持ち込んだ僕らが「空気読めてない」てきな感じになり、Kさんは「こんな事件は初めて」だと困った様子。

被害者のはずの我々が場違い、加害者は酔っぱらっていたからしょうがないという空気になり、正直心底失望しました。

Kさんによると、僕に関しては暴言を吐かれただけなので、事件として受理することすらできないと。つまり皆さん、暴言は吐いたもの勝ちみたいですよ。
また、お母さんに関しては受理はできるけど、その場で数時間拘束される上、その後も何かあるたびに呼び出しを食らう。

「それでもやるの?どうするの?」というスタンスでしか受けたまってくれません。

だからみんな泣き寝入りするんだなと社会勉強になりました。

僕は差別的な暴言の対象になることは慣れているけど、自分のお友達が被害者になったのは今回が初めての経験でした。本当に悲しいし、こっちは何も悪いことしてないのに、なんで最後には悪いみたいな空気になっていたのか理解に苦しみます。

こんなこと言いたくないけど、よっぽどその場で私刑を加えた方が良かったなと。

殴ったところで、相手に訴えられることはおそらくないのですから。

この《やったもん勝ち》みたいなシステムってなんとかならないもんですかね?被害者を守るためにあるはずなのに、どうしてこうも加害者有利にできているのか?

とても悔しいです。
僕は我慢して正解だったのでしょうか?
それともやり返した方が良かったのでしょうか?

皆さんはどう思いますか?

あ〜イライラする。

悠紀

2012年3月7日水曜日

サッカー楽しい!

3月7日

先週末の日曜日(4日)に5ヶ月弱ぶりのサッカーをやりました。
た、た、たのしい〜!笑

いや〜、けっこう走り込んでるつもりでも、やっぱりサッカーの体力は別ですね。
30分ぐらいでぜーぜー。

久々のトレシューです!



でもとにかくエンジョイできたこと、
そして膝が思ったより良かったこと、
とってもうれしかったです。



また、リハビリ期間中に続けてきた体の改造も少しずつ効果を表している気が!?!?
今後が楽しみです。

悠紀

2012年3月1日木曜日

いろいろ

3月1日

3月か〜!
11月1日に手術したから、今日でちょうど4ヶ月だね。
いや〜大変だった!当初全治4ヶ月ってことでしたが、まだ完全復帰とはいかない感じです。

ただ膝は大分回復していて、
今はとにかく追い込んでいます。

有酸素運動は一日2時間ぐらいの自転車。
それに加え下半身も上半身もみっちり筋トレ。
後はサッカーに戻れるように走り込み。
それからボールワーク。
(正直へとへとだけど、なんかそれもまた充実してるし、嫌いじゃないかな)

ちょっとずつだけど、ゴールが見えてきた。
まあ、厳密にはゴールじゃなくてスタートラインなんだけどね。

一から出直しです。

それはそうと昨夜の日本代表は見ましたか?
僕はリハビリの関係で生では見れませんでしたが、ビデオに録画して帰宅後すぐに見ました。

最近はどこもレベルアップしているのは間違いないと思うし、昨日の相手も悪くなかったけど、でもやはり日本代表として、アジアチャンピオンとして、ホームでウズベキスタンに負けちゃまずいでしょ。
タジキスタン、北朝鮮、ウズベキスタンというグループで3勝2敗1分け。ん〜って結果だけど、大事なのは最終予選に進めるということ。次のラウンドではしっかりブラジル行きのチケットを勝ち取ってくれるでしょう!

夏に控えたユーロを前にドイツ代表も昨日はホームで敗戦。
フランス相手に2−1だったかな。こちらも「ん〜」だね。笑

明日も一日トレーニング。
YES!

悠紀